アミノ酸を取り入れれば一生健康でいられる

体に必要なアミノ酸~どんなことに効果的?~

体に必要な栄養素と働き

婦人

大切なのは特徴を知ること

数百種類存在するアミノ酸のうち、生物が生きていく上で必要とするものは20種類です。さらに必須・非必須と分類でき、健康食品で効率的に摂取するべきといわれている必須アミノ酸は9種類あります。健康食品で摂取するべき理由として挙げられるのが、必須アミノ酸の9種は体の中で自然に生成できないからです。必須アミノ酸は種類ごとに異なる効果が得られるため、それぞれの特徴を把握することにポイントがあります。例えばメチオニンは活性酸素の除去や肝機能の改善に効果があるとされ、老化防止といった美容にも期待できる必須アミノ酸です。トリプトファンとフェニルアラニンは精神を安定させる効果があり、メチオニンと同じく、うつ症状の改善にも期待されています。スレオニンは身体の成長を促進する役割があり、さらに肝脂肪抑制による機能改善が注目されている必須アミノ酸です。ヒスチジンは子供の成長に必要とされる必須アミノ酸で、満腹感を満たす作用に関連することから、ダイエット用としても利用されています。リジンは体の修復力強化やカルシウムの吸収を良くし、肝機能の改善や疲労回復など効果が多彩です。BCAAと呼ばれる必須アミノ酸は、バリン・ロイシン・イソロイシンの3種類で、タンパク質の分解を抑制する効果があり、筋肉づくりや疲労回復に適しています。いずれの必須アミノ酸も普段の食事に含まれていますが、調理で塩分や脂肪分も同時に取り込むため、ピンポイントで摂取するのは困難でしょう。つまり、余計な成分を含まず安心して摂取するためには、健康食品が適しているのです。

女の人

なくてはならない栄養素

アミノ酸は、体を形成させる上でなくてはならない栄養素です。ダイエット効果も得ることができますが、食事から摂取する場合は食べ過ぎてしまうことも考えられるため、健康食品を上手に活用して摂取することをお勧めします。

男の人

必要成分を取り入れる

アミノ酸は体を作るのに必要な成分です。食事から摂取できますが、不規則な食生活や偏食の人は不足する成分も認めます。サプリなどで便利に摂取することで健康的に過ごす事が可能です。取り入れ方によっては安眠や成長促進効果も認めます。